大まかな手続きの流れ


年代物のカメラを売却するにあたって、ネット上の買取業者を利用する場合、手続きの大まかな流れをあらかじめチェックしておくことも大切です。まず、買取業者のホームページを開き、売却を希望するカメラやレンズの商品に関する情報や自分のプライバシーデータを、メールや電話で担当者に伝えましょう。こちらの手続きが終わると、相手方の業者から、事前査定の結果が知らされます。

その際に提示された金額をチェックし、売却を希望する場合には、本査定の申し込み手続きへと移ります。宅配キットが送付される場合、自宅に届いた段ボール箱にカメラやレンズを梱包し、指定された送り先へと発送します。そのような場面では、商品の発送や、キャンセル時の返送に掛かる費用が無料であることをチェックしておくことをおすすめします。

その後は、業者から最終的な査定の結果が知らされるので、内容を確認し、提示された金額に納得すれば、買取を依頼することとなります。また、査定金額に納得できない場合、取引をキャンセルして商品を返送してもらうことも可能です。なお、買取業者を探す際には、利用することのできる通信手段もチェックしておくと、担当者との連絡が取りやすくなります。

参考サイト・・・全国対応のカメラ買取専門店【カメラ高く売れるドットコム】


admin